髪の老化

抜け毛の予防

髪の老化を気にする女性

シャンプーをすると髪の毛が抜けるので、シャンプーの回数を減らしている人がいますが、これは間違っています。

抜け毛予防で一番大切なのは、髪と頭皮を清潔にしておくことです。
頭皮が汚れて毛穴が詰まると、新陳代謝がうまくできずに、抜け毛が増えてしまいます。
シャンプーは、最低でも2日に1回はするようにしましょう。
汗をかく夏場は、毎日することが大切。

頭皮を引き締める方法

頭皮が元気でなければ、そこから生える髪の毛も元気になりません。
そのため、頭皮には毎日刺激を与えて、引き締めておく必要があります。
頭皮が引き締まって元気になれば、抜け毛が減り、発毛や育毛効果もアップします。

頭皮を引き締めるには、首の血流を良くする必要があります。
そのため毎日、首の回転運動をしましょう。
首をグルグル回すだけで、血液の流れが良くなります。

育毛ヘアトニック

育毛ヘアトニックをつけるコツは、頭皮に馴染むようにすること。
ヘアトニックはもちろん、頭皮用トリートメントなどの頭皮のための栄養剤は、髪の毛に塗っても効果は出ないのです。

頭皮に馴染ませるためには、洗髪後の頭皮がまだ潤っている状態につけることが大切。
髪の毛をかき分けて、地肌に直接つけて、全体に馴染ませましょう。
最後にマッサージをしておくと、さらに効果的です。

髪の分ける目を変える

髪の毛の分け目をずっと同じにしておくと、頭皮の一定の場所に負担がかかってしまい、その部分だけ髪が薄くなってしまいます。
そのため、分け目は定期的に変えるようにしましょう。

また、女性の場合は毎日、髪をアップにしてゴムで縛っていると、頭皮に負担がかかってしまいます。
たまには髪を下ろして、負担を少なくしてあげることも大切です。

髪の毛の抜ける量

髪の毛には、毛周期というものがあります。
毛周期とは、髪の毛が生えてから自然に抜け落ちるまでの期間。

抜け落ちる量は、1日約70本であり、誰にでも髪の寿命があるので、それほど気にする必要はありません。

ただし、1日100本以上抜け落ちる場合は、注意が必要。
抜け毛の原因には、ストレスも関係しているため、原因をはっきりさせておきましょう。

白髪は抜かない

白髪を見つけると、つい抜きたくなってしまいますが、毛根を傷つけてしまうため、絶対に抜いてはいけません。

白髪ができてしまった場合は、分け目を変えたり、ヘアスタイルを変えるなどして、白髪を隠す工夫をしましょう。
また、白髪の根元に少しでも黒い部分がある場合は、黒い髪に戻る可能性もあります。

どうしても白髪が気になる場合は、根元からハサミで切るようにしましょう。

髪の毛サラサラ・シャンプー&グッズ

オススメの髪の毛サラサラ・シャンプー&グッズ アスロング