髪のトラブル

髪のパサつきには頭皮マッサージ

髪のダメージを気にする女性

頭皮マッサージをすると、毛根が刺激されるので、血液の流れも良くなります。
血流が良くなると、髪の毛1本1本に栄養がまんべんなく行き渡るため、髪の毛もサラサラになるはず。

マッサージの方法は、両手の指を使って、軽く叩くようにします。
頭皮全体をマッサージするようにしましょう。

ハリを取り戻すツボ

髪の毛にハリがなくなったり、ツヤが出ない場合は、髪の毛に栄養が不足したり、細くなっている可能性があります。

頭頂部には、髪の毛に良いツボがあるので、このツボを刺激してみましょう。

頭頂部には「百会(ひゃくえ)」というツボがあります。
その周囲4ヵ所に「四神聡(ししんそう)」というツボがあります。

押すと痛みを感じる部分なので、触ればすぐに分かるはず。
ツボを押す時は、親指で少し強めに押しましょう。

枝毛のお手入れ

ストレートのロングヘアの女性は、枝毛に悩むことも多いでしょう。
枝毛の原因は、ヘアブラシでとかした時のダメージ、ドライヤーの熱など様々です。

一度枝毛ができてしまうと、その髪は元に戻ることはないため、枝毛の部分をカットするしかありません。
ひとつまみの毛束を取ってねじると、枝毛が飛び出すので、その傷んだ部分を小さなハサミで切るようにしましょう。

クセ毛の直し方

クセ毛を直すには、洗髪後にタオルで水分を拭き取ってから、目の細かいクシで後方にブラッシングすることを続けましょう。
数日間続けると、次第に髪の毛のクセが少なくっていきます。
なかなか効果が出なくても、根気よく続けることをオススメします。

どうしてもクセ毛が直らない場合は、ストレートパーマを検討しましょう。
お金はかかってしまいますが、一番良い方法です。

パーマとヘアカラー

パーマとヘアカラーを同時にすると、髪に大きなダメージを与えてしまい、ハリやコシがなくなってしまいます。
その理由は、パーマ剤もヘアカラー剤もアルカリ性であり、髪を傷めやすい性質を持っているから。

どうしてもパーマとヘアカラーをしたい場合は、パーマの1週間後にヘアカラーをするようにしましょう。
時間を置くことで、髪へのダメージを減らすことができます。

また、ヘアカラーを全体に塗るのではなく、根元の染まっていない部分だけに塗って染めると、さらに髪の負担を減らすことができます。

フケを防ぐ方法

フケを防ぐには、すりおろした玉ねぎが効果的。
玉ねぎ1/4個をすりおろして、ガーゼに包み、それで頭皮を叩くようにします。

また、乾燥したフケにはオリーブオイルを使用したマッサージもオススメ。

髪の臭い

髪の臭いが気になるけど、風邪やケガなどでお風呂に入れない場合は、ドライシャンプーがオススメ。
オーデコロン、またはローションをコットンに含ませて、髪の毛を分けながら頭皮を拭くようにします。
終わったら、蒸しタオルでよく拭き取って、ブラッシングをしておきます。

また、最近では、水が無くても洗えるシャンプーが販売されています。

髪の毛サラサラ・シャンプー&グッズ

オススメの髪の毛サラサラ・シャンプー&グッズ アスロング